1台必須!デロンギマグニフィカ【ECAM23260SBN】を1年使用したレビュー!

どうもhiroです。

今回は、デロンギの全自動コーヒーマシンマグニフィカSカプチーノスマートECAM23260SBN

のレビューをしたいと思います。

新築を建てた時に必ず欲しいと思ってたのが、デロンギのコーヒーメーカー

妻も、主婦の城であるキッチン周りをオシャレにしたいと思っていたんですね。

パッと見で、キッチンをオシャレに見せるためにインパクトのある

デロンギのコーヒーメーカーを置きたい!

そういうふうに考えていました。

見た目から入るというミーハーな考えの私たちですが、

このマグニフィカSカプチーノスマートは見掛け倒しじゃありませんでした。

とても美味しいコーヒーが飲めちゃいます。

購入してから1年経つんですが、感想を交えながらお伝えしたいと思います。

おしゃれなコーヒーメーカーが欲しい!キッチンまわりをオシャレにしたい!

そういう方々に参考になれば幸いです。それではいってみましょう。

目次

なぜデロンギマグニフィカSカプチーノスマートECAM23260SBNしたのか?

我が家のコーヒーメーカー選びの条件として、

・オシャレでインパクトがあること

楽チンなこと

・カプチーノが作れること

この3つが必要条件でした。

それで、いいのないかなぁとネットで探していたら、このデロンギを見つけたんですね。
この機種だとカプチーノが作れるのが分かったんです。

さっそく飲んでみたいなぁと思い、試飲ができる販売店を探しました。

すると、梅田のヨドバシカメラでできると分かったので、休日に車で向かいました。

店員さんに操作方法など教えてもらったり、試飲させて頂いたところ、

すんごく美味しくて気にいってしましました!

好きなカプチーノも作れるし、見た目もとてもオシャレ全自動なので、ボタン一つで完了。

上記の購入条件が満たされていたので、これにしよう!と決めました。

デロンギマグニフィカSカプチーノスマートのレビュー!動画付き

レビューをする前に、簡単な動画を作りましたので、

これを先に見て頂いたらどんな使用風景か分かると思います。

その後順に見ていきたいと思います。

デロンギマグニフィカSカプチーノスマートの外観

外観はこのような感じです。

奥行きが少し長めになっていますので、置き場所には注意が必要です。

奥行きが短いところだと、はみ出してしまいます。

我が家のキッチンボードではちょうどいい感じに収まりました。

■正面

■左側

結構奥行きがありますので、奥行きが短い棚やカップボードに置く時は注意が必要です。

後ろ

後ろには電源ボタンがあります。いつもは電源ONにしたままです。

OFFにする時は、移動させる時だけです。

上部

上部の中

蓋を開ければ、このような感じになっています。

豆を入れるところと、この小さな四角いところは、粉末を入れる所です。

豆、粉タイプ両方使えるようになってます。私の家では粉はあまり使っていません。

■正面の右側

正面の右側には水を入れるタンクがあります。コーヒーを作る前に水を入れておきましょう。

正面の操作ボタンの説明

選択ノブで、5つの項目を選択できるようになっています。

左から

・エスプレッソ
・カフェルンゴ(レビュラーコーヒー)
・カフェ・ジャポーネ
・カプチーノ
・フロスミルク(泡立ちミルク)

となっています。

右下のBrewボタンを押せばコーヒーが出てきます。

マグカップを置いて、飲みたい種類を選択、豆の濃さ(下記)を選択し、

brewを押せば完了。コーヒーが出てくるのを待つだけです。

※コーヒーが出終わった後、少し足りないなぁ、ってなったときに、

出終わった後すぐさまbrewを長押しすれば、コーヒーを足すことができます。

自分の飲みたい分量を調整することができるので便利です。

右下の2Xボタンは容量を2倍にすることができます。多く飲みたい時や、二人分を同時に入れるときに役立ちます。容量を測ったところ、正確には2倍より少し少ないくらいでした。

豆のマークは、

左から

・マイルド
・スタンダード
・ストロング

を選択できるようになっていて、豆の量濃さを調整することができます。

飲み終わった後は、電源ボタンを押せばOK。そのときに、内部を洗浄しますので、ノズルから洗浄したお湯が出てきます。その時、台の下に溜まるようになっているのですが、洗うときに手間がかかるので、我が家は要らないカップを置いてます。

メンテナンス方法

1日の終わりに清掃するのですが、とても簡単です。

豆カスが、下の部分に固められて落ちてくるようになっています。

このトレイを引っ張りだして、ゴミ箱に捨てます。

そこから、パーツを分解し、洗って布巾で拭けば完了です。

一つ面倒なのが、ミルクタンクを洗う時です。

ミルクタンクを分解して、バケツに浸けておき、時間が経ってから

一つ一つ洗っていきます。小さいので、ちょっと洗いにくいです。

この一連の流れがちょっと面倒だなぁと感じました。

動画をつけておきますので、参考にしてください。

デロンギマグニフィカSカプチーノスマートのおすすめなところ

【おすすめ①】黒色ベースのスタイリッシュなデザインがかっこいい!

洗練されたオシャレさに感動しました。

シルバーの部分との組み合わせがなんともオシャレで、高級感を表現していますよね。

我が家では、白色が基調になっているので、黒色の家電で締めたり、アクセントにしたいと考えています。隣のpanasonicのオーブンも黒色ですし、ちょうど良かったなぁと思います。

無駄のないシンプルな形で、インテリアにも邪魔をせず合わせることができるのが魅力です。真っ黒ではなく、ブラックベースにシルバーがアクセントとなり、無機質な佇まいがオシャレな雰囲気を増しています。

友達や親が来ると必ず褒められます

「オシャレだね~この白の空間にマッチしてる」とか、「カフェに来たみたい」とも言われます笑 お世辞でも嬉しいです。

【おすすめ②】操作が簡単で、とても使いやすい!

操作がとっても簡単です。忙しい朝に一つボタンを押すだけで挽きたてのコーヒーが飲めます。

準備としては、抽出前に水とコーヒー豆をセットするだけ!

電源を入れ、5種類のプリセットメニューから飲みたいものを選択して、実行ボタンを押すだけでOKです。

全自動なので、とっても簡単に美味しいコーヒーが作れます。

特に共働きの人におすすめです。

メニューを選んで、実行ボタンを押すだけで、手軽に楽しめます。

基本は豆の量2倍抽出コーヒーの種類の設定のみで、とても楽です。

2×ボタンを押せば二杯分を摘出できるようになっています。

来客があったときは一気に摘出すれが手間いらず。あと、大きめのマグカップを

使っている人はボタンを押せばちょうど良い量になると思います。

【おすすめ③】ふわふわの美味しいカプチーノが作れる!

ミルクの自動泡立てがすごいです。カフェみたいなカプチーノが作れます!

ラテクレマシステムという技術が搭載されているみたいで、

本当にふわふわできめ細やかなカプチーノが作れます。

滑らかない舌触りで、時間が経ってもふわふわ感がなくなりません。

口周りに泡がひっついちゃいます。見た目もお店で出しているようなものができますよ。

ミルクがもっとも甘くなる温度60℃〜65℃とされていて、

ミルクと泡の美味しい黄金比率、2:3を実現できます。

作り方は、専用のミルクタンクにある程度の牛乳を入れて、

左側にある差し込み口にタンクを差し込み、つまみを真ん中にします。

そして、メニューをカプチーノに選択して、brewボタンを押せばOK。

ふわふわのミルクが先に出てきて、最後にコーヒーが出て来て完了です。

最上機機種かどうか迷いましたが、豆の量の設定は3通りで私達は充分でしたので、

この機種にしました。

友人や家族が急に来てもすぐに使えて楽ちんです。

ちなみにグラスはこのデロンギのグラスです。

耐熱になっているので、アイス、ホット両方使うことができます。

カプチーノを作るのに、ちょうどいい大きさとなっています。

【おすすめ④】手入れがしやすい

一回飲み終わる毎に自動で本体内部を洗浄してくれるので、週末にカス受けトレイを洗う程度で大丈夫かなと。

買った当初は毎日飲み終わる毎にトレイを洗剤で洗っていたのですが、トレイの部分に傷がついたり乾かない内につかうとコーヒー豆が溜まったりしたので一気に洗う方向に変えました。

豆カスは最大20杯分くらいは貯めておけます。

洗うときにはトレイの部分を引き出しのように取り出して、豆かすを捨てたら全て水につけて洗えますので、しっかりぬめりもとって乾かして終了です。

【おすすめ⑤】経済的に優しい

いつも購入しているコーヒー豆ですが、
コストコで販売しているカークランド スターバックスブレンドです。

価格:1558円

量: 907g

1杯だいたい10g消費される計算で、このコーヒー豆だと1杯17円程です。我が家は1日に平均4杯
飲みます。これでどれだけお得になるのかというと、

・デロンギマグニフィカSカプチーノスマート:128000円 1杯17円
・カプセル式コーヒーマシン:18000円 カプセル1個70円
・コンビニ缶コーヒー:1本120円

とすれば、

16ヶ月使用すれば、デロンギマグニフィカSはカプセル式コーヒーメーカーよりお得に
10ヶ月使用すれば、コンビニの缶コーヒーよりお得に

なる計算となります。

初期費用は正直結構かかりましたが、この計算を考えるとお得になることがわかりますよね。
お得だけじゃなく、美味しいコーヒーを飲めまし、好きなコーヒー豆を選ぶ楽しみも増えます。
メリットがたくさんあるので、コーヒーを毎日飲む人にはおすすめだと思います。

デロンギマグニフィカSカプチーノスマートのスペック

サイズが少し大きめでしょうか。

思いの外、奥行きがあるように感じるかもしれません。重さも結構あるので、薄い板の棚や不安定なところには置けないとおもいます。少し場所をとるのが唯一のデメリットかもしれません

念のためサイズやスペックを載せておきます。

■型式番号

ECAM23260SBN■仕様

  • シリーズ名 : マグニフィカS カプチーノスマート
  • 外形寸法(mm) : 幅238×奥行430×高さ350
  • 本体質量(kg) : 10
  • 色 : ブラックxシルバー
  • 電源コードの長さ(m) : 2.0
  • 電圧/周波数 : AC100V/50/60Hz
  • 消費電力(W) : 1450
  • ポンプ圧(気圧) : 15 (抽出時9)
  • ボイラー : ダブル
  • 着脱式給水タンク容量(ℓ) : 1.8
  • 豆ホッパー容量(g) : 250
  • グラインダー : 7段階・低速回転コーン式
  • コーヒー粉使用 : 可
  • コーヒー濃度設定 : 3段階
  • 抽出量調節 : 5種デフォルト
  • カス受け容量 : 最大20杯分 (2杯抽出10回分、1杯抽出14回分)
  • コーヒー抽出口高さ(cm) : 8.6~14.2

■機能

  • 抽出温度設定 : –
  • 着脱式抽出ユニット
  • ディスプレイ
  • ディスプレイ表示 : アイコン表示
  • ミルクの泡立て : 自動
  • スチームノズル : –
  • ワンタッチカプチーノ機能
  • ミルク簡易洗浄機能
  • 除石灰洗浄プログラム
  • 給湯機能
  • 言語設定 : –
  • 自動電源OFF機能

■付属品

  • クリーニングブラシ/計量スプーン/除石灰剤/水硬度チェッカー
  • 簡易マニュアル/ミルクコンテナ/給湯ノズル

私はキッチンの後ろのカップボードの上に電子レンジと並べて使っています。場所はとりますが、逆に存在感があってとっても気に入っています。インスタ映えにもなりますしね笑

【総評】1年間使ってみた感想はもう手放せない!

使いはじめて一年、想像以上に便利で生活が変わりました!

もちろん挽きたてのコーヒーの味も最高です。

いままではスティックタイプやTパックタイプのコーヒーを飲んでいたのでだいぶレベルアップしました。

お客さんが来た時に出すと、『美味しい!』と100%言ってもらえています。

豆屋さんに行く楽しみも増え、満足です。もう手放せません。生活の一部となりました。

コーヒー好きの方、ぜひオススメします。

また美味しいコーヒーを飲むとなるとお洒落なカップが欲しくなりますよね。

我が家では主人が好きなイッタラシリーズに揃えています。

色は落ち着いた白黒灰色、またちょっと柄ありなイッタラ アラビア トゥオキオ。他にも集めたいのですがそんなにお客さんも来ないのでとりあえずはこれくらいに。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる